teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


祝!デビュー6周年ヽ(*^。^*)ノ♪

 投稿者:Anime  投稿日:2004年12月 9日(木)12時59分34秒
  ♪な_な回目のベ_ルで受話器_をと~ったきみ♪
耳から離れなかった「このフレーズ」ですっかり魅了され、
はや6年ですねぇ~(しみじみ)

今宵は「First Love」のアルバムを聴きながら、昔のメッセを
読みまくりましょうっと!(爆)昼空は快晴!ブルースカイな
小春日和じゃん!もったいないので、少し散歩してきます。
♪time will tell♪を口ずさみながら・・・。

お昼のひとときでした・・。

ではでは、タイムリミット♪
 
 

台風18号

 投稿者:Anime  投稿日:2004年 9月21日(火)00時56分13秒
  9/7に襲来した台風は、小さな村のあちこちに傷跡を残して去りました。
被害箇所は山腹崩壊が70カ所以上、3日以上も被害調査や水道復旧作業に
歩き回り(道路が寸断しているので)、深夜2時過ぎまで集計や写真の整理
などで慌ただしく過ごしていました。概算で約11億円以上の被害額です。

何より、9/7の当日、13時過ぎに山腹が崩壊し、押しつぶされた家屋の
下敷きになっていた94才のおばあさん。唯一通行できた高速道で迂回して
消防隊約20名で現場に行きましたが、とても人手だけでは救出できそうに
なかったのですが、瓦礫の中を捜索すると、お婆さんの足が見えました。
「オーイ」と声を張ると、足を僅かに動かしている・・・。「生存確認!」
それからは無我夢中で屋根瓦や材木を丁寧に除ける作業をしました。傍らで
は、二次災害を監視する隊員が山腹を見ています。(まだ雨も風もあったので)

何と運の良いことに、倒伏した屋根の△部分と、入口のドアサッシの隙間の
約20cmの空間に首が何とか切断されずに止まっていて、体はわずか畳半畳
位のスペースで、板や屋根材は乗っていましたが、重い柱からは圧迫されずに
留まっていました。周囲の瓦礫を除けても、僕の体がやっと入るくらいだった
のですが、他の隊員に首を押さえているサッシを少し持ち上げてもらいながら、
体をゆっくりと下の方向へ引きずり出すことに成功しました。

倒伏から2時間半以上、終始うつぶせのままでいた事もあり、顔の鼻周辺に外傷
があり、また腰や足を押さえていた瓦礫で打撲もあったようですが、骨折はなく
無事救急車に搬送することが出来ました。ただ、よほど怖かったのでしょう。
終始何か(木材や瓦礫)を必死に手で掴んでいて、救出した時は手を握っていた
のですが、タンカに乗せる時は、なかなかその手を離すことが出来ないくらいの
すごい握力でした。94才の生命力を肌で実感しました。(ノ_・、)

あれから二週間も経ちますが、それら災害対策と10月の町村合併も間近になり、
こちらに書き込みも出来ないでいましたよ。皆さんの地区の被害はどうでしたか?

EXODUSは何とか聴けているし、今日はCMも見ることが出来ました。
少しホッとしています。

明後日は、いよいよ食わず嫌いですね。僕にとっては一番のプレゼントに
なりそうな予感・・・。"f(。- -。) そういえば、色紙・・・。
たくさん間違えて欲しい気もするし・・・。(枚数が増える・・・爆)

ではでは、今宵もタイムリミット♪

おやすみなサイボーグ007!(/__)/オイオイ
 

もうすぐお盆だし・・・。

 投稿者:Anime  投稿日:2004年 8月12日(木)22時56分29秒
  皆さん、お久しぶりです。m(_ _)m

先月の終わりの日曜日にイベントがあって、その準備とかでバタバタして、やっと終わったと思って
いたのですが・・・突然の訃報が舞い込み、仲良しだった友達が亡くなりました。

彼とは、音楽のことでは色々と語り、或いは一緒にライヴ企画や音響&MCもしたり、料理もお互い
得意なので、対決をしようと話もしていました。我が息子も彼のお世話でギターやドラムを教えて頂き、
音楽にふれる機会も、チャンスも与えてくれていました・・・。

彼自身、マ○ケル・○ャクソンと同様の皮膚疾患を患ってて、また内蔵も弱い体質だったこともあり、
内心的にも悩んでたようで、そういう素振りは外には見せていなかったのですが、丁度イベントの
忙しい時期で話し相手になってあげられず、その週末は、自宅で静養していたみたいです・・・。

書き残したものもなく、突発的なでき事であったのかも知れませんが、結果として、自らの命を絶つ
ことになったのでした・・・。

家も近いので、役柄的に葬儀のお世話など、バタバタとこなしていく自分と、彼の死を受け入れら
れない自分、力になれなかった悔しさとが交錯して、何もかも、半ば放心状態のままで儀礼的に
こなしていました。葬儀も終わり、家族の方と話しながら、やっと現実に戻された感じで、泣き崩れて
しまいました・・。

まもなくライヴDVDも発売されましたが、二日間くらいは見る元気もなく(一緒に見ようって言ってたし)、
彼の好きだったX-Japanのアルバムを夜中に聴くのが精一杯でした。

何とか三日目にライヴDVDと誰願叶DVDを見る事ができましたが、特に誰叶のDVDでは、また涙
が溢れてきました。

初七日もあっと言う間に過ぎ、あれからもう20日が来ようという今夜は、もうお盆も近いし、いつまで
もクヨクヨしていてはいけないし、色々と新しいNewsが舞い込んできているので、少しずつ前向きに
考え、彼の遺志と共に、音楽を愛するという行動へと復活したいと思い、ここに来ました。
前置きが長くなりました・・・。ここに書くことも始めは躊躇したのですが、彼との共通項である音楽を
語る上で、彼の存在と生涯は、俺にとっても大切な一コマなので、書かせて頂きました。


さてさて、暑い日が続く中、DVDそしてEXODUSの試聴など、これから全米を謳歌する予感が既に
皆さんにもヒシヒシと伝わってきていますよね。素敵な音楽を提供してくれているHikkiのことだから、
全米の方にも、すぐに快く受け入れられると思いますし、益々BIGになって、来日してくれることを期
待しています。

因みに、視聴コーナーでは、DEVIL INSIDEが3種類ですね!俺の好みは、Richard Vission
Radio Edit ですね。バスドラ(ドラム)の響きと、コーラス部分の僅かに遠いHikkiの歌声とが絶妙で、
彼の大音響ステレオ付きの車で一緒にドライヴして、海岸線を流したいような曲です。
色んな想いとかを払拭してくれる様なパワーを秘めていて、初めて聴いた時は、深い眠りからいきなり
覚醒された気がしましたもんね。(爆) もちOriginal Versionの語る様な歌い方も素敵ですけどね。
(^_-)-☆

今回のEXODUSの楽しみは、やはり編曲も含めたトータルバランスまで徹底して創作した彼女の
音楽センスとフトコロの深さですね。First Love→Distance・・・からの成長したHikkiと言うよりは、
まったく違う分野のUTADA発信!!\(0=0)ゝって感じですわい。(Cubic Uとも違うし・・・ね)
「てやんでぃっ!ついてこれるか!?」ってパワー炸裂だよねん~!
やっぱ、彼女にはフェラーリBBクラスがお似合いですは・・・。(運転席までは思いつかなかったが)

ということで、またね・・・。
タイムリミット♪
 

(無題)

 投稿者:Anime  投稿日:2004年 7月 9日(金)12時41分56秒
  Utada全米デビュー・アルバム
「EXODUS」日本発売9月8日に決定!
全米での発売は10月5日に決定!

Photo Galleryにもアルバムと同じ
写真が追加で公開されてますね。(utada6)
http://www.utada.jp/
http://www.utada.com/

ダイレクト画像
http://www4.islanddefjam.com/media/utada/utada6.jpg

かっこいい~\(^^@)/ 昔のヤンキー時代を思い出すぅ~!
スーパーカー(真紅のフェラーリBB)の助手席に乗せて、
かっとびドライブに連れて行きたいなぁぁぁぁぁ~!!w(T-T)w
 

ニュース更新!!

 投稿者:Animeメール  投稿日:2004年 7月 1日(木)12時48分25秒
  ヒカ5のライヴDVDと誰叶DVDの特設ページが公開されたね。
キャイーーン!!か・わ・い・い~!!
宇多田Webへ、レッツあごー!!
http://www.toshiba-emi.co.jp/hikki/news/index_j.htm
 

いよいよ

 投稿者:Anime  投稿日:2004年 6月 7日(月)23時50分10秒
  ファンの皆さん念願のDVD発売日が公表されましたね。
2/7もやはりカメラ撮影していたので、何かあるとは
思っていたけど、7・8・10の3日の武道館ライヴの
いいとこ撮りみたいですね。\(^^@)/

おまけ映像が、すべてのMC付きとは・・・。
最終日の・・・泣きも見られるのねん(ノ_・、)ぐすん
\(^o^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^O^)/バンザーイ
                      △ △
7/28かぁぁぁ。待ち遠しいにゃあ・・・。(=^_^=)v
 

映画見ました。(*^_^*)v

 投稿者:Anime  投稿日:2004年 5月 7日(金)00時10分54秒
  5/5に市内の映画館で見ました。帰りのバスがローカル線で、待ち時間がブチ有ったので。
でっ、例の二人の出演も確認できました。瞬殺(瞬撮)でしたね。(爆)

ストーリー的には、誰かさんも言ってましたが、こだわる必要のない箇所も確かにありましたね。
ただ、ない方がいい訳ではありません。原作を脳裏に抱いて実写を見たときに、「ああ、そうそう」
という別の意味での楽しみもありましたし。

ただ、ラストシーンの選択肢は、確かに賛否両論あるかな・・・。
俺の場合は、「そちらを選んだかぁ」って、凄く悲しくなり、
最後のメッセージには紀里谷夫婦の愛を感じ、
Hikkiの曲では一筋の涙がずっと止まらないままでした。正に赤い涙のイメージでした。

映画を見終わった感想は、正にHikkiが「太宰治の人間失格」を読み終えた後の感情に似て
昼食を取る気にもなれず、ただボーッとバス停まで行き、待ち時間を過ごしていました。

がっ、我に返ってネットカフェに入り、共和国のマルチスレッドに書き込みをしに行きました。
先程も、その続きを書いてきたばかり。

色んな思いと人間観察があって、深いテーマとマッチして、いい出来だと思いますよ。

最後のシーンは・・・以前、同じBBSで語り合った「光」の論議も思い出しました。
沢山の人が見て、色々と考えて頂けたらと思います。

では、おやすみない。
 

「願い」と「わがまま」

 投稿者:Anime  投稿日:2004年 4月22日(木)01時58分21秒
  今日は、「誰かの願いが叶うころ」をゲットして、エンドレスリピート状態っす。

初めてラジオで二番あたりから聴いたとき、涙がこぼれそうになりました。
そこが友達の車でなく、自分の車(個室)だったら、号泣していたと思います。
胸につかえていた物が吹き出したような、ああ、こういう歌詞で表現できる日本語を
使っていなかった自分が悲しいような、代弁してくれたHikkiが愛おしいような、
崇高な理念に触れたときの感動のような、そういう一杯の思いが溢れてきたんです。
たった2分、初めて耳にふれたウェーブサウンドに、瞬間で酔いしれたのですよ。

今日、改めて(実際、テレビ放映以外では耳にしないことに意識していたから)歌詞
カードを手に、聴きしれていますと、鳥肌が立ちました。映画とは違い、PVの様な
情景が脳裏を満たし始めていくのです。何度聞いても、違う映像が巡っていくのです。

睡魔など、この時間帯でもなく、ただ、ぼーっとしています。(書き込みはしてますが)

今までの自分の願いが、すごくちっぽけな物に変化してしまいそうです・・・。
ただのわがままだったのかもと・・・。

これに映画のストーリーが入り込んでしまうと、もうとめどなくなりそうです。

不思議な力を持つ曲。これが素直に感想でした。

 

SINGLECOLLECTION

 投稿者:フレンリッチメール  投稿日:2004年 4月11日(日)01時37分59秒
  よかったらSINGLECOLLECTIONのranking投票作りましたので投票してください。
よろしくお願いです。

http://www13.ocn.ne.jp/~frenrich/

 

ただいまっ!

 投稿者:Anime  投稿日:2004年 4月 5日(月)01時21分45秒
  アニメの掲示盤に、TDL旅行の記事を掲載しました。
文字制限があるから、小分けにして連載したので、暇な方は見てね。
(^_-)-☆

じゃあね。
 

レンタル掲示板
/20