teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:7/1574 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

私が見てきた外人部隊

 投稿者:ゴルゴ松蔭  投稿日:2019年 2月14日(木)10時15分48秒 sp49-98-140-44.msd.spmode.ne.jp
  通報 返信・引用
  OBです。
まず外人部隊は常に変動しています。

ですが、"外人部隊が過大評価されている事"と"健康体で自分の名前が書ければ入隊できる事"は昔から変わっていません。部隊生活で抱える問題の根源は結局この二項だと思います。

そして、

当然人は理由があるから行動を起こします。
マズローの欲求5段階説を志願者に当てはめてみました。

1-生理的欲求タイプ
昼食を食べたくてパリの志願所にきた人がいたみたいです。

2-安全欲求タイプ
市民権が欲しい旧植民地や発展途上国の志願者の大半はこれです。日本人だと理由(問題)があって渡仏してきた人がこれに当てはまりますね。このタイプの人は脱走率は低いです。

3-社会的欲求タイプ
自分の居場所が欲しい、軍人というアイデンティティが欲しい、本国で元軍人だったから等。日本人、EU諸国に多いです。

4-承認欲求タイプ
入隊して部隊に配属されることにより安全欲求と社会的的欲求が満たされると人は他者からの承認を求めるようになります。塀の中で生活している兵隊からしたらSNSは承認欲求を満たす為のツールとしては最高でしょうね。
新兵の方々は部内で評価されるように頑張りましょう!

5-自己実現欲求タイプ
日本人に多いです。自衛隊その他社会で実績を積んだ人が現状に満足いかず理想を描いて志願してきます。
実はこのタイプは下手に成功体験があるので挫折率が高いんです。

ざっくり書きましたが具体的にまた書いていこうかと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1574 《前のページ | 次のページ》
/1574