teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:7/152 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ミュージックを楽しむと書いて音楽

 投稿者:kanrining  投稿日:2011年11月 5日(土)21時12分30秒
  通報 編集済
  自室にある電波時計がよく狂います。
設計者が電波の力を信じてか、針を手動で調整するつまみがなく、
直す場合はマニュアルに従って電池を外したり裏のボタンを長押ししたりします。
すると針がものすごい速さでグルグルと回るのですが、また間違った時間を指して止まるのです。
そうなるともうなすすべがなく、時計を信じるのをあきらめる、という手段をとるほかありません。
しかしある日に帰ってくるとシレっと正時間を指して回っていたりするのです。

携帯電話の待ち受け画面の時計が間違った時間をよく表示します。
メール受信があった場合に二つ折をパカッと開くと一瞬待ち受け画面が表示された後に
自動で受信ボックス画面に切り替わる仕様になっているのですが、
その一瞬表示される待ち受け画面の時計が、なぜかメールを受信した時間を表示するのです。
自動で受信ボックス画面に切り替わった後に電源ボタンを押して待ち受け画面に戻れば
そこにはシレっと正時間が表示されているのですが、
急いでいる時にはいずれ悲劇を生みそうです。

時計の技術なんて文明の初段階から先人たちによって練磨され培われてきたであろうに、
まともに動作しないものを21世紀のこの時代になって作って、
それを素知らぬ顔で市場に出回らせるとは、恥ずべきことではなかろうか製作者たちよ!

さて以上、私が時間にルーズなことへの言い訳でしたが、
実はなんと懸垂線1stアルバム「マッスルキングダム滅亡の危機」は現在、
名古屋が誇るへヴィーメタルの聖地「DISK HEAVEN」で購入できるのです!
大須にあります!ウェブページはこちらにあります→http://www.diskheaven.com/

そして全国ツアーは続いており、ライブが二個決まっております。

一つ目は東京シティー。
私の趣味は懸垂線の対バンをネット検索して予習することなのですが、
さすが東京、気合いが入ったバンドばかりで身が引き締まる思いです。
気合いとは別の何かを漲らせて深夜の東京を駆け抜けようとおもいます!

二つ目は飲み仲間が個人で主催するイベント「in the same place」です。
「サメがいる場所」という意味です。いや違いますサメはいません。
イベントのブログができており、懸垂線の紹介もアツく書いてもらっています。
http://ameblo.jp/beertable/
こちらも気合いとは別の何かを漲らせて夕暮れの新栄を駆け抜けようとおもいます!



レコ発全国ツアー ~出会いと別れの最前線を越えて~

11月19日(土)
「ALL NIGHT CLUB KNOCK SHOW」
開場 25:00
開演 25:30
場所 新宿ANTIKNOCK
http://www.antiknock.net
チケット代 前売り1500円、当日1800円
出演 S×G×S / Sledgehammer Crusher / CatSith / ミヤマGT. / Suspicious individual / 懸垂線


12月4日(日)
「in the same place」
開場 15:00
開演 15:30
場所 新栄DAYTRIVE
http://day-trip.info/DAYTRIVE/Top.html
チケット代・1500円(ドリンク別)
出演 bar D chord / 22nd RIOT(from東京) / ハレンチパグ / 懸垂線


以上です。ぜひ見に来て下さい!
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/152 《前のページ | 次のページ》
/152