teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


叡電撮影報告

 投稿者:小林  投稿日:2019年 4月13日(土)14時17分56秒
返信・引用
  「ひえい」の登場来、最近、新色、更新などニュースが立て続けに出て、久しぶりに叡山電鉄へ行ってまいりました。訪問は、H24.11.17紅葉時雨の折、以来、6年半ぶりの事です。
例の衝撃的デザインの「ひえい」(732)登場が昨春、今年になって、更新722、きらら青もみじ901-2、三陸色712と、未撮影案件が貯まりましたので、桜と合わせてと、出かけたものです。ダークグリーン復活色731も未撮です。
結局、当日は731以外は運用に就いており(ひえいは八瀬折返し、三陸と更新が二軒茶屋折返し、両きららは蔵馬折返し)、何れも撮影できましたが、沿線での写真は、昨年の台風による倒木被害が鞍馬線沿線で甚だしく、断念しました。桜との取り合わせも大したことなく、絵にできませんでした。まあ、一通り写せたに留まりました。行かれる方は、ご留意を。

さて、関東方面の写真結果ですが、山北は厳しかったですねえ。早朝でしたので、切通しでは、逆光線の写真では、桜はよく撮れていても、列車は影の中で真っ暗、順光線では、桜の枝の影で列車が「まだら」になってました。真昼の特急狙いが光線的には良いのでしょうねえ。但し、ファン混雑は避けられないでしょうね。
小湊も半逆光でしたので、カレンダー写真とは、大いに印象の違ったものになってました。

 
 

Re: ワクワクその後

 投稿者:鹿部電鉄 小倉  投稿日:2019年 4月 9日(火)22時20分5秒
返信・引用
  > No.1013[元記事へ]

三河の渡邉さん、長岡京の富田さん、レスありがとうございます。(「レス」と入力したら「レスビアン」と表示されてびっくり、「スケベ心読まれてる」とドッキリ)

えーさて、キハ66とキハ67は私も大好きな気動車です。昔は電車と気動車の車体構造に厳然とした違いがありました。強度とか重量とかの技術的な制約よりは、設計集団の意地みたいなものが独自のカラーを出していたのではないかと思います。それがキハ45/23系のユニット窓に始まってキハ66/67で全体のデザインが電車化されていったようです。オハ12/14系客車も同様ですね。

富田さんの写真のキハ53はキハ45/23系の2個エンジン車、ユニット窓ながらアカ抜けしてない感じがアリアリしてますねぇ。で、キハ53にはこれとは全然違うキハ58とキハ56(北海道仕様小窓)から両運化改造したヤツがありました。よっぽど形式番号足らんかったンやろなぁ。それが比較写真の上側(無断天才)です。

 

島原鉄道

 投稿者:長岡京鉄道/富田  投稿日:2019年 4月 9日(火)20時17分29秒
返信・引用 編集済
  小林さん お疲れさまでした。私は、いささか旧聞になりますが、先月中旬、福岡に行く用事があり、翌日足を延ばして島原鉄道に行ってきました。
鳥栖から諫早まで「白いかもめ」に乗車。諫早から島原鉄道に乗り換え。島原鉄道は約40年ぶりです。路線が海岸沿いを走っており、海を入れた写真を撮ろうと適当な場所を探したのですがこれはと言う所が無く、小林さんの写真集にある古部で下車。ここは干潟になってて、どうもうまく撮れなく仕方なく駅で撮ることに。島原外港以南の廃線区間に海を入れた良い撮影地があったようです。今回は気ままな、撮り鉄・乗り鉄なのでまあこんなもんかと言ったところ。写真は上2枚が古部、下は南島原の車庫です。
                                      (撮影:2019-3-17)
 

春旅報告

 投稿者:小林  投稿日:2019年 4月 9日(火)18時41分11秒
返信・引用
  まずは、
渡邉さん、参加表明ありがとうございます。
何しろ、貸し切りですので、皆さん、続々の参加表明、お待ちしています。

今年の春旅、夜行バス+1泊で、関東へ行ってきました。
難波OCATから、沼津まで夜行バス。あとは、18切符で、最初の撮影地、御殿場線の山北へ。早朝の特急が撮せるので、朝着を選んだ次第。切通しを跨ぐ橋からの撮影なので、3ポイントほど、各1~3枚撮せば、何となく満足。バスで松田
へ出て、酒匂川辺から鉄橋を渡る小田急を1時間ほど。快晴なので真っ白な富士が見えます。特急は4本撮せ、EXE新旧、60000,7000とラッキーでした。小田原に引き上げる頃には、雲が増え、撮り鉄は断念、寺と図書館巡りに終始、千葉泊。
翌日はまた快晴に恵まれ、5時出。いすみ鉄へ。まずは、新田野。菜の花に覆われた築堤、背後に桜並木という所。桜は7分なので、離れた構図では貧祖ゆえ、近づいて見上げ構図、いすみオリジナル色3本。次は大多喜30分散策ののち、西畑へ。HPなどで、西畑~総元で桜、菜の花揃いのいいのを見ていたので行って見たところ、線路に近づけるはずの道2箇所とも、立ち入り禁止の看板が。来るのが遅かった。それで、チェックも兼ねて、上総中野(小湊鉄道との接続駅)まで歩くも、いいところなし。小湊の時間まで、1時間以上あり、どうしたもんかと思案。目の前のタクシーを見て、思い着いたのが、上総大久保まで、それで行く案。結局2500円はかかりましたが、これが大正解。丁度「鉄道の旅」カレンダー4月と同構図で、菜の花はさらに満開でした。ホーム上で胡座をかき、ひとり花見。列車は来なくても、車で見物客が次次きて、辟易。最初は2人だった撮り鉄氏でしたが、列車時間が近づくとバンでカメラマンが続々。先客のアングルなど配慮してくれません。やむなく、踏切際へ場所替え。もめると撮り損なうので、グッと我慢。(河内人の私も年をとりました。)何とかいけて、今度は、勇躍の山越え。久留里線の久留里まで9キロほど歩くのです。(当初案では月崎駅から7キロほど)これも何とかクリアーでき、久留里線のDCも2本撮せて、御機嫌で帰阪。実施日は4/1~3でした。

なお、昨日は叡山電車へ久しぶりに行きましたが、別途、報告します。


 

Re: ワクワクその後

 投稿者:長岡京鉄道/富田  投稿日:2019年 4月 9日(火)18時21分31秒
返信・引用 編集済
  > No.1013[元記事へ]

これは普通のキハ58ですか。私はよくわかりません。さて場所はどこでしょう。下は備後落合のキハ53。
OB会は、まだ半分の方からしか連絡ありませんが、現在参加者は3人+田村さん+渡辺さんの5人です。
 

Re: ワクワクその後

 投稿者:三河の渡邉  投稿日:2019年 4月 8日(月)16時04分21秒
返信・引用
  > No.1013[元記事へ]

鹿部電鉄 小倉さんへのお返事です。

 両運ではないけれど、こういうのもありますよ。
 似てるか似てないかというと、フロントマスクはほぼほぼ一緒です。

 控えめにおとなしくしていますが、OB会、参加します。
 よろしくお願いします。

http://mkr.on.coocan.jp/

 

ワクワクその後

 投稿者:鹿部電鉄 小倉  投稿日:2019年 4月 6日(土)21時28分23秒
返信・引用
  こんにちわ
函館まで行ったついでに「いさ鉄」見てきました。ストリートビューで目星をつけてロケ地まで行ったンですが、線路際の雑木が意外に背高でしかも逆光、急遽踏切での撮影になりました。1回目、スマホのシャッター押し間違えて何も映っておらず、3時間後に後追でなんとか。
Wikipediaに構図の似たキハ53(非パノラミックウィンドウ)の写真があったので比較図にしてみました。まっ、似てるけどよく見ると差はありますな。走っている姿はエエ感じでしたよ。撮らなかったけど、その前にタラコが走り抜けていきました。こちらもサイドはすっかりキハ22でした。
 

鹿部電鉄改め鹿部造船

 投稿者:小倉  投稿日:2019年 3月16日(土)22時14分36秒
返信・引用 編集済
  鳥取OB会の反応ありませんなぁ、参加は3名だけですか?

さて、北国の雪融けとともに電車の製作が再開されると思いきや、せっせと手作りカヌーが始まりました。今年の春の訪れはひと月ほど前倒しで、3月初めにはフキノトウが芽吹き、スキー場の店仕舞いもかなり早まるようです。
気温が上がらないと接着剤が固化しないのではないかと危ぶんでいましたが、なんのその化学反応に急かされるように船体が形を成してきました。「デ1」のダブルルーフ製作体験がモノを言い、「素晴らしい仕上がり」と工房の先生からお褒めをいただいています。
5月の連休頃に進水式を予定していますので、それ以降なら「道南いさりび鉄道」「鹿部電鉄」「大沼カヌー体験」の3点セットがお楽しみいただけます。
 

2019 鳥取OB会のご案内

 投稿者:長岡京鉄道/富田  投稿日:2019年 3月14日(木)18時41分53秒
返信・引用 編集済
                                  2019-3-14


    本年のOB会の案内をさせていただきます。
   今年は、鉄研結成50周年ということで、参加者全員合宿形式で行います。
   実施日も秋の台風シーズンを避け5月に開催します。
   多くの方のご参加をお待ちしてます。

                 -記-


1.開 催  日   2019年5月25日(土)~26日(日)

2.宿 泊 場 所   旅人の宿 NOTE(スペイン料理と海の幸)
           ・鳥取県岩美郡岩美町牧谷690-116
            (JR山陰線岩美駅から北へ約2km 駅前からタクシーあり)
           ・TEL:0857-73-6633
           ・1泊2食 1万円程度(飲み代含む)
           ・翌日朝食後解散、自由行動

          ※当旅館は小林さんの娘さんが経営される宿で、ご厚意で当日は鉄研貸切り
           にして頂だいてます。多数の方のご参加をお願いします。

3.乗車列車   「はまかぜ3号」(大阪駅始発 播但線・山陰線経由)
              大阪 12:22→香住 15:33
                        ↓ 15:37(各停)
                       浜坂 16:01
                        ↓ 16:03(各停)
                       岩美 16:23

        注1)かたまりで行きたく、できるだけ上記の「はまかぜ3号」にご乗車お願いします。
          (播但線、山陰線経由で比較的すいており、車窓の景色がよく、各停乗り次ぎも便利)
         2)大阪駅以外の駅から乗車の方はその旨連絡ください。
         3)撮り鉄等で「はまかぜ3号」以外の列車に乗車の方はその旨連絡ください。
         4)特に幹事で指定券はとりません。
         5)岩美駅からタクシー分乗の予定
         6)翌日朝食後解散、自由行動です。

4.出欠連絡期限  出欠を5月4日(土)までに幹事あてメールまたは、当HP掲示板へご連絡くだい。


          以上、よろしくお願い致します。


         <幹事>  富田 孝
 

ワクワク情報

 投稿者:鹿部電鉄 小倉  投稿日:2019年 3月 2日(土)21時02分48秒
返信・引用
  おなじみのメンバーはじめKU鉄研のみなさん、北海道からビッグなお知らせです。
すでにご存知の方もあるかと思いますが、道南いさりび鉄道のキハ40が国鉄急行色に塗装変更され、今月17日から運行開始するとのことです。
細部に差異があるとはいえ、外観の印象はキハ58系(寒地仕様56系)そのものです。しかも両運ですから心ときめくじゃありませんか。
暖冬ですでに雪融けが始まっていますが、内地の人にはまだまだ寒い季節です。5月の連休(我々には関係ないか)が終わったら北海道にも春が来ますから。是非函館にお越しください。もちろん空路でも新幹線でも送迎、ご案内いたします。宿泊にもご利用ください。お待ちしています。
 

レンタル掲示板
/101